February 26, 2012  
     ちょこっと講座
#039 フォロー・マイ・リーダー
 
 

質問「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」、P212のフォロー・マイ・リーダーの踊り方を教えてください。
(Y.Mさん 男性)



回答お電話ありがとうございます。ラテンのステップの説明はなかなか文字から読み取ることが難しいですしよね。下記のように順を追って説明いたします。

1.本書で取り上げた踊り方と教師用テキストにある踊り方との大きな違いは、(1)エントリー と (2)エンディングが違います。その間は、テキストと同じ踊り方です。縦書き説明で『チェイス風に』と書きましたが、マンボのチェイスとは違いますから、そこは誤解を招く書き方だったと思います。

.この踊りはISTDの教師用テキストにありますが、(多分)IDTAのテキストには出ていません。

.テキストの踊り方はご存知と思いますが、知らない人のために動画を用意しました(昔のビデオを処理すると、なぜか音がずれてしまうので、音を消してあります。踊っているのはコーキー&シャーリー・バラス)。ここではナチュラル・トップから入っています。離れて踊る部分では、女性はロック・ステップを使い、男性は小さくランをしていますが、テキスト的には男女共にフォワード・ロック・ステップが正しい踊り方です。私たちの本の3〜15歩の踊り方はこれです。



You tubeで見つけたロシアのビデオ・クリップを添付します。ここでは、離れて踊る部分をチェイスのように踊っています。私たちは、それだとフォロー・マイ・リーダーの原型から大きく外れると思ったのでやめたのですが、これもアリだと思います。



またこのビデオ・クリップでは、私たちの本で書いたスリー・チャチャチャズを使ったエンディングも、見ることができます。エントリーもほぼ同じです。


【まとめ】
●エントリー:ロシアのビデオ・クリップのように始める
●フォロー・マイ・リーダー:コーキー達のように踊り、フォワード・ロック・ステップを使う。
●エンディング:ロシアのビデオ・クリップのように踊る。

以上で、サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)の踊り方になります。久しぶりに本を開き、説明の通りに動いてみると動けましたので、書き方の誤りはないと思いますが、自分で書いたものの間違いにはなかなか気づかないものですから、もし説明がおかしいと思われるところがありましたら、ご連絡ください。メールの場合はトップ・ページから流せるようにしてあります。

 
  ハッピー・ダンシング! Makoto Kammoto