October 20, 2012  
     ちょこっと講座
#070 タイム・ステップって、なに?
 
 


タイム・ステップって、なに?


質問:
タイム・ステップって何ですか?


回答:
チャチャチャのフィガー名です。

■IDTAのテキストに出ている踊り方は、
男性:
1.右足を横にステップ(1)
2.左足を閉じる(2)
3.右足に踏み替え(3)
4.左へのシャッセ(4&1)
5.右足を閉じる(2)
6.左足踏み替え(3)
7.右へのシャッセ(4&1)
*女性は反対の動きをします。

この場合のタイムは「タイミングを合わせる、リズムに合わせる」意味で、正確なリズムが取れるようにとの考えから開発されたフィガーとテキストに書かれています。


■ISTDのテキストで調べてみると少し違いがありました。
ISTDの踊り方は、左足と右足のタイム・ステップに分かれており、

【左足のタイム・ステップ】
左足を右足後ろに(2)→右足に体重を戻す(3)→左へのシャッセ(4&1)

【右足のタイム・ステップ】
右足を左足後ろに(2)→左足に体重を戻す(3)→右へのシャッセ(4&1)
となっていました。

タップ・ダンスにも同名のステップがあります。
「かつての偉大なタップ・ダンサーたちは、自分独自のタイム・ステップを持っており、そのリズムを刻むことにより楽団に自分の踊りやすいテンポを伝えた」、とWikipediaに出ていました。


 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto