ちょこっと講座
#066 リバース・プロムナード・リンク
 
 

November 18, 2012

#071 CBMPって何ですか?

コントラリー・ボディ・ムーブメント・ポジション(CONTRARY BODY MOVEMENT POSITION)の事で、フルに言う事もあれば略して「シー・ビー・エム・ピー」という事もあります。

その定義は、テキストにより二つの異なる考え方があります。


ザ・ボールルーム・テクニーク(ISTD)におけるCBMPの定義は二つに分けられており、
①ムービング・ダンスでは「支え足の線上または横切って~」(翻訳版P6)ですが、 
②タンゴでは「・・・・左ヒールは、右足の線上を横切るのではなく、右足線上に置く。」(翻訳版P118)です。この考え方はアレックス・ムーアの「リバイズド・テクニック」にも明示されています。



ダンス界ではもう一冊の教本 ―― テクニーク・オブ・ボールルーム・ダンシング(ガイ・ハワード著) ―― というも使われています。
彼のCBMPに対する考えはモダン種目を通じて「支え足の線上または横切って~」(原書P9)の一つだけです。


手元にある文献 ”AN ANALYSIS OF THE MODERN TANGO TECHNIQUE TO ASSOCIATE LEVEL”(ケン・アクリル著)には次のような補足説明がありました ――  『ハワード氏の定義は「軸足の線上あるいはそれを横切ったところにステップすることで、ムーア氏の定義は「ボディを横切ってステップする」ことです」 ―― と。


このように、テキストによっても二つの異なる考え方があります。また、世界のトップ・ダンサーの踊りをみても、ある人は支え足を『横切り』、ある人は「横切らない」でステップしていますし、同一カップルでも、場所によっては「横切ったり、横切らなかったり」しています。

テキストよる考え方の違いはどこから生じるのか、また、僅かとしか思えないその差がどれ程踊りに影響するのか、私のような素人にはなかなか知ることができません。もう少し勉強して分かるときが来たら、また書くことにしましょう。

 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto