ちょこっと講座
082 アレックス・ムーア(Alex Moore)
 
 

January 26, 2013

082 アレックス・ムーア(Alex Moore)

ダンスの教師資格を持っている人で彼の名を知らない人はいないでしょう。サークルで踊っている人たちの多くはご存じないかも知れませんが、それでも、

『ボールルーム・ダンシング』、
『リバイズド・テクニック』、
『ポピュラー・バリエーション』、
『ボールルーム・テクニック』
―― こうした書物の名前のひとつは耳にしたことがあるのではないでしょうか? 

そうです、これらの有名なテキストの著者がアレックス・ムーア氏です。近代ボールルーム・ダンスのパイオニアであり、ダンサーであり、教師であった彼の元には世界中の教師たちが教えを受けに集まりました。

彼は1901年生まれ。1989年、道路横断中に交通事故に遭い、それが原因かどうかは分りませんが、1991年に他界されています。2007年5月の事、何気なしにISTD(帝国ダンス教師協会)のHPを開き、彼の奥様、パットさん(Pat Moore)が亡くなっていたことを知り、とても淋しい気持ちになりました。詳しい日にちは分りませんが前年に亡くなられたようです。

お2人がパートナーを組んだのは1932年のこと。それから講習会やデモで世界各地を回り、日本にも来ています。今は、天国で再会したお2人が世界を見下ろしながら昔話に花を咲かせていることでしょう。心よりご冥福をお祈りします。そして、この記事を読まれたあなたの心にも、お2人の名前が刻まれることを願っています。


付記:
私が奥様に手紙を出したのは2001年9月3日。当時、病に臥していた奥様は『東洋の人から手紙が届いているけれど、代わりに返事を』とお嬢様に頼まれたそうです。そのお手紙と愛読したボロボロのリバイズド・テクニックとボールルーム・ダンスなどを手に、お嬢様にお会いできたのが同年9月27日でした (拙書 『サークルで上達するボールルーム・ダンス』P.4、P267参照)。

このHPの【アレックス・ムーア博物館】では、日本に寄贈された彼の遺品の総てを写真で紹介するとともに、彼の関連記事も掲載しています。また、【ダンス用語集】の【人名】の中では、その他に見つけた関連記事を紹介しています。一度お立ち寄りください。

 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto