ちょこっと講座
♯085 女性のためのレッスン1
シンデレラへの近道
 
 

February 16, 2013


♯085 女性のためのレッスン1
     シンデレラへの近道



ハイヒールは女性の足元をエレガントに、そしてセクシーに見せます。

少しヒールが高くなると目線も上がり、
背の高い人はこんな風に世の中が見えているのね」、などと感心しつつ、初めてハイヒールでフロアに立った時には、きっとこの言葉が頭に浮かんだことでしょう ― シンデレラ

以前、アメリカの友人と電車に乗っていたとき、少し離れたホームを歩く若くてきれいな女性が目に入りました。二人でじーと見つめた後で彼が一言こう言いました ― 
  「練習が必要だね」
私が応えました ― 
  「歩く練習がね」

彼女はヒールの高い靴で颯爽と歩いているつもりだったのでしょうが、前屈みだったのです。即ち、ヒールが高くなったのに、骨盤の位置がそれまで慣れ親しんだ履物のときと同じだったのです。

ヒールを履くには、その高さに合った歩き方が必要です。

綺麗に歩けないで綺麗に踊る事は到底出来ませんから、ダンスシューズを履いて、少しでもアニメに出てくる魔女のような格好に感じる人は、まず、頭に本を載せるなどして、ファッション・モデルになった気持ちで歩く所から練習をしましょう。

それがシンデレラへの近道なのです。

 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto