ちょこっと講座
#088 女性のためのレッスン4
私が踊りたい女性
 
 

March 09, 2013


#088 女性のためのレッスン4
    私が踊りたい女性



今回のタイトルは "私が踊りたい女性" という、非常に個人的な話です。

一概には言えませんが、大方の男性にとり踊りたい女性とは「感じのいい人」、「楽しい人」であり、決してただ「動ける女性」ではないと思います。

ここに、
●さほど踊れないけれど、感じのいい人、と
●結構動けることを鼻に持っている人、
のどっちを選ぶかという、究極の二者択一があったとすると、私なら迷わず、「さほど踊れないけれど、感じのいい人」に踊りを申し込むことでしょう。

勿論、感じのいい人で、踊っていて楽しく、踊りも上手なら最高ですから、私たちは皆、上手になろうと努力するのはとても大切なことです。でも、その過程の中で、決して「踊ること」=「動くこと」と勘違いしないようにしたいものです。

動くことだけに頭がいくと、意外と感じの悪い人になってしまいます。

女性の場合なら、
 「あの男性は踊れないからつまらない」とか
 「動かしてくれない」
と言う、心の中の声が聞こえてきますし、男性の場合なら、
 「あの女性はついて来られないから、つまらない」とか
 「自分の思ったように踊れないから物足りない」
と思っているのが、どこかに現れてしまいます。

踊りとは決して「動くことが全て」ではなく、二人で作る「言葉のない会話、即ち、コミュニケーション」と、私は考えます。

ですから、私には楽しい人の方が良いに決まっているのです。

 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto