ちょこっと講座
#091 女性のためのレッスン7
 女性は先読みできない
 
 

March 30, 2013


#091 女性のためのレッスン7
    女性は先読みできない



踊っているとき、次のステップを決めるのは男性です。女性はいつでもそれに従って踊らなければいけませんが、それを先読みしようとする女性がいます。しかし、その心理はとても良くわかります。

あるとき余りにも深刻な顔をしながら踊っている人がいたので、
 「もしかしたら、次のステップが何か考えています?」
と尋ねると
 「はい!」
との返事。

 「では、僕の知っているステップを全部知っていますか?」
 「いいえ・・・」
 「じゃあ、先先のステップを心配するのではなく、次の1歩を考えましょう」
と話したことがあります。


男性は先々の動きを考えてステップを組み立てていますが、女性はその男性の頭の中を読もうとする必要はありません ― できませんから。

では女性は何をすべきか ― すぐに動けるバランスにいて、次の1歩に男性に合わせて乗ることを考えればいいのです。

勿論、その1歩でも、次にすぐに動けるバランスにいなければいけません。これを 「危ないバランス」 と言うこともできます。
つまり、ダンスでは、「よっこいしょ」と次の動きをするのに時間がかかるほど安定した所には決していないのです。

安定とかバランスとは、いつでも動き出せることと理解しましょう。


先読みしないのはラテンでもまったく同じで、例えばルンバでは、極端な言い方をすると、女性は前進と後退だけを考え、男性から前進のリードを受けたら止められるまで前進し続けると良い訳です。オープン・ヒップ・ツイストの1~3歩目を踊り、自分から回転を起こし、次のファン・ポジションへ行こうとするのではなく、3歩目の右足の上では、男性の回転のリードを受けるまでボディの前進を感じていると、綺麗な踊りになります。

試してみてください。

 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto