ちょこっと講座
#092 女性のためのレッスン8
女性はキョロキョロしない
 
 


April 6, 2013


#092 女性のためのレッスン8
    女性はキョロキョロしない



「男性が踊ろうとしているステップを早く知りたくも、女性は次の1歩だけを考えればよい」 ― という事を前回書きました。

しかし、心中不安でたまらない女性がキョロキョロしてしまう心理は、痛いほど良く分ります。

だからと言ってキョロキョロしてしまうと、どんどん形が崩れ、自分をより窮地に陥れます。そんな時はあきらめてスクエア・ポジションのままでいましょう。

えっ! だって、PPになるステップもあるでしょ!


確かにワルツでウィスクすればPPになってシャッセ・フロム・PPを踊ったりしますものね。でも、このときにネックをPPにしなくてもいいのです。ネックを返さなくてもウィーブ・フロム・PPも踊れますし、タンゴのクローズド・プロムナードも踊れるのです。

キョロキョロするのはみっともないだけではなく、踊れない状況になってしまいますから、ゆったり構えていましょう。

男性からPPになるボディ・リードを感じたらPPになっても構いません。感じなかったら顔は元の形でいましょう。


以前、どこかでも書いたと思いますが
1.PPになるステップはスクエアのままでも踊れる。
2.スクエアで踊るステップはPPになると踊れない。

― これは意外と知られていないゴールデン・ルールです。


 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto