ちょこっと講座
#094 女性のためのレッスン10(最終回) 理論を知る
 
 

May 19, 2013


#098 ワルツのバリエーション

今回は嗜好を変えてバリエーションをご紹介しましょう。以前「ダンスウイング」という雑誌に携わっていた時に書いたものです。

ナチュラル・ターン前半の代わりに男性前進からのティプル・シャッセを使い、ターニング・ロックに続ける所と、シンコペーティド・カーブド・スリー・ステップが “キラリン!” と光ります。

 歩数 男性主体の説明(カウント) 
1~3 男性は壁斜めに面して、ナチュラル・ターンの1〜3を踊りLODに背面します。(123)
4~6 左足後退からオープン・インピタス・ターンの3歩を踊り、PPになって中央へ進む用意をします。インピタス・ターンでは、男性のヒール・ターンがありますが、ヒール・ターンせずに、右足Tを女性の足の間に出す踊り方もあります。(123)
7~12 右足からウィーブ・フロム・PPの6歩を踊り、壁斜めに終わります。 (123456)
13~16 アウトサイド・パートナーに右足前進し、クイックステップの左へのティプル・シャッセの4歩を踊り、4歩目でロウアしてLODに背面します。(12&3)
17~20 右足をLODに後退しつつ、ターニング・ロック・トゥ・ライトの4歩を踊り、PPで終わります。(12&3)
21~24 中央斜めに右足をCBMPにステップし、左回転を起こしながら4歩使ってカーブド・スリー・ステップを踊りLODに背面して終わります。2〜3歩目でイン・ラインに戻ります。歩数とカウントに注意。 (12&3)
 25~27  右足後退から左足をLODに沿ってステップして壁に面し(123)、スローアウェイ・オーバースウェイに入ります(45)
28~30 右足を左足に寄せ、ライズしながらPPになり、次の適切なフィガーに続けます。(123)


 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto