ちょこっと講座
#099 足の指はウニのトゲ?
 
 

May 25, 2013


#099 足の指はウニのトゲ?


 以前、「ダンスをする時、靴の中の足の指は伸びているのでしょうか。私の指は縮まっていますが・・・」 と質問を受けたことがあります。今日はそのことについて書いてみます。

 靴の中の足の指は伸びて、開いている方が良いと思います。指を縮めたまま踊ると、スタンダードでは足の送りなど、動きの伸びやライズが制限されるますし、ラテンでの僅かな前傾姿勢にも制限がかかると思います。ほんのちょっとした違いなのに、指を縮めると動きに問題が起こりやすいのは、股関節に影響を与えているからだと考えています。実際に縮めた状態と伸ばした状態で動いて比較してみて、納得されたら指を伸ばす、開くように練習しましょう。

 実は私もダンスを始めるまで指を縮めていましたが、今は改善されました。思い起こせば、出勤途中、「ここからあそこの電信柱まで指を伸ばして歩こう」と、すこしずつ練習していました。足ヒレを(ダイビングに使う)つけたとイメージし、それを後方へ返しながら歩きます。お家では、足の指の間に手の指を交互に挟んで指と足首をマッサージすると良いと思います。

 しかし、ダンスシューズを履くと、実際の所、足の指を開いたりするスペースがない感じがします。そんな時は、自分の足の指はウニのトゲだとイメージしてみてください。海の中ではウニが沢山のトゲを動かしていますが、それをイメージするのです。試してください。私のサークルではかなり効果を発揮している方法です。


 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto