ちょこっと講座
#102 タンゴでシャープなリンクをする方法
 
 

June 16, 2013


#102 タンゴでシャープなリンクをする方法

質問:
タンゴが大好きなのですが、プログレッシブ・リンクをシャープに踊る方法を教えてください。(女性)


回答:
サークルで女性のプログレッシブ・リンクを観察していると、1歩目で素早くPPになろうとする人が多いのが分かります。シャープなPPを演出しようとしているのだろうと思いますが、実はそこに落とし穴があります。

プログレッシブ・リンクのアクセントは第2Qにある、と覚えましょう。

つまり、1歩目後退の右足より、2歩目左足にアクセントをつけ、強くステップします。1歩目にアクセントをつけると、案外、男性と真向かいに近いところでPPになってしまいますが、2歩目に意識があると、男性の右サイドでPPになる理想の形を作れます。これで半分以上、シャープなリンクが仕上がります。

別の表現をすると、1歩目はフットワークTHで後退の動きをするという事です。しかし、ヒールに乗るや否や2歩目の方向へのリードを受けるので、右足のヒールにどっかり乗ることはありません。

残る仕事はネックの返し方です。
PPになるときの顔の意識する場所を顔の前面から後頭部に変えましょう。つまり、顔を回そうとするのではなく、頭の後ろを回す気持ちです。

頭は一つなので、どこを意識しようと同じと思うかも知れませんが、まるで違うアクションが起こりますから、試してください。驚くほどシャープなプログレッシブ・リンクが出来上がります。

それでもなおシャープにならない時は、後退でバック・バランスになっていないかどうか、そこを再度チェックしてみてください。



 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto