ちょこっと講座
#105 チャチャのバリエーション
 
 

July 06, 2013


#105 チャチャのバリエーション

ラテンのステップの書き出しは大変。読むのはもっと大変かも知れませんね!

でも、今回は読んで分かりやすく、踊って楽しいバリエーションを見つけました。ベーシックの応用が“キラリン!”ですよ。(ジェフリー・ハーン氏のテキスト「テクニーク・オブ・アドバンスド・スタンダード・ボールルーム・フィガー」に沿って作られたDVD付録を参考に作ってみました)

小節数

説明(男性主体の説明です)

カウント

 

ホッケー・スティックを踊った後で、ダブル・ハンド・ホールドになった所から始めます。

 

スプリット・キューバン・ブレイクの変形:
男性は左足を右足後ろにクロス(2)→右足に体重を戻す(&)→左足を横に開く(3)〜 右足を左足後ろにクロス(4)→左足に体重を戻す(&)→ 右足を横に開く(1)。

2&34&1

男性は右手を離し、ニュー・ヨークに入ってからロンデ・シャッセ。

234&1

【男性左手/女性右手】のホールドのままPPになって、男性右足、女性左足のウォーク(2)→ 反対の足を寄せて向き合います。体重移動はありません(3)→ ホールドを離しながら男性は左足から女性は右足からスリー・ステップ・ターン(4&1)。*スリー・ステップ・ターンが難しい場合は左へシャッセしても構いません。

234&1

 

再びダブル・ホールドになります。女性はオープン・ヒップ・ツイスト後半を踊ってファン・ポジションになります。
男性のカウント(2)はPPで右足前進、(3)で右手を離しながら左足を右足に揃えてから、その場でチャチャチャとシャッセします。

234&1

 

ファン・ポジションからアレマーナの2小節を踊ります。
最後に女性を男性の右へ少しずれ気味のポジションにリードし(向き合ったままです)、お互いに右手を相手の背中近くに回します。

234&1

234&1

ロック・ステップで相手の右外側に前進しながら、その場で右回転します。左手は斜め上に伸ばすなど、綺麗に処理しましょう。

2&34&1

ロック・ステップ手の最後で男性は女性の右手を下から取ってクローズド・ポジションになり、タイミングを変えたクカラーチャ—(シンコペーティド・クカラーチャ)を踊ります。

2&34&1



 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto