ちょこっと講座
#094 女性のためのレッスン10(最終回) 理論を知る
 
 


July 20, 2013


#107 女性のオーバーターンド・ターニング・ロックの踊り方


質問
私の通うサークルではスピン・ターンからオーバーターンド・ターニング・ロックにつなげて踊っているのですが、最後でPPになる時に「早い」と言われてしまいます。このルーティンを綺麗に踊れる方法を教えて下さい。


回答
いくらサークルのルーティンがPPで終わることになっていても、どのタイミングでPPになるかならないかは男性が決めることですから、そのリードを受けるまではスクエアでいるようにしましょう。

ここで質問です — ダンスの間、あなたはお姫様の役と腰元の役のどちらがいいですか? 勿論、お姫様ですよね。それでしたら、お姫様のようにゆったりと、PPのリードを受けてから、「いいわよ」と出て行きましょう。腰元のように、先先に振る舞う必要はないのです。

もし、ゆったりPPになろうと努力しても、そうなれないと感じたなら、次の点をチェックしてみましょう。

1.オーバーターンド・ターニング・ロックを踊る間、男性の右外側に出て行くような気持ちで踊っていませんか? 実際の踊りは、最後のPPになる瞬間まで男性とスクエアで踊っています。

2.3歩目左足を出す時、既にPPになる準備をしていませんか? もし、その気持ちが少しでもあると、左足のトウが右足と並行か少し内側に向いているかも知れません。その形だと左足の上に乗りきれないので、早めにPPになってしまうのです。3歩目左足のトウは少し外に向けてステップしましょう。そして、男性からPPのリードを受けるまでトウの方に体重を乗せ続けて行くと、綺麗なPPが出来上がるでしょう。


 
  ハッピー・ダンシング!  神元 誠/Makoto Kammoto