#441 「サークルで上手くなっちゃって、ごめんなさい!」連載8ワルツ2

 

「おしゃべり」「フィガーの説明とヒント」「質問コーナー」と盛りだくさんの話題を通し、個人レッスンに行かれない人やパートナーがいない人でも上手くなれる近道をこっそり教えちゃいます。月刊誌ダンスファン連載記事(2015~2017年、全35回)の復刻版(加筆、修正あり)。

続きを読む

#440 「サークルで上手くなっちゃって、ごめんなさい!」連載7ワルツ1

 

「おしゃべり」「フィガーの説明とヒント」「質問コーナー」と盛りだくさんの話題を通し、個人レッスンに行かれない人やパートナーがいない人でも上手くなれる近道をこっそり教えちゃいます。月刊誌ダンスファン連載記事(2015~2017年、全35回)の復刻版(加筆、修正あり)。

続きを読む

#429 トラベリング・コントラチェック

 

#429 トラベリング・コントラチェック

トラベリング・コントラチェックはよく使われるフィガーですが、一般的な教師用テキストに出ていません。新しい所ではジェフリー・ハーン氏のアドテク(テクニーク・オブ・アドバンスド・スタンダード・ボールルーム・フィガー)に出ています。

続きを読む

#398「3.1914年大戦の少し前」から「1.ワルツ」の後半

 

#398「モダン・ボールルーム・ダンシング」から「3.1914年大戦の少し前」

今回は「第1章歴史 3. 1914年大戦の少し前」から「1.ワルツ」の後半をお届けします。

続きを読む

#397「3.1914年大戦の少し前」から「1.ワルツ」の前半

 

#397「3.1914年大戦の少し前」から「1.ワルツ」の前半

今回は「3. 1914年大戦の少し前」から「1.ワルツ」を2回に分けてお届けします。

続きを読む

#384 ワルツのフィガー ホバー・コルテ

 

#384 ワルツのフィガー
ホバー・コルテ(Hover Corte)

先に#202 17.リバース・コルテ (Reverse Corte) の勉強をしましたが、今回はホバー・コルテです。同じ「コルテ」が付くので、覚えて暫くすると、どっちがどっちか迷ってしまうことがあるかも知れません。そんなときは「ホバー」の浮遊する感じをヒントに判別しましょう。

続きを読む

#383 ワルツのフィガー クローズド・ウィング

 

#383 ワルツのフィガー
クローズド・ウィング(Closed Wing)

男性が1歩ステップし、次の足を寄せる間に女性は3歩ステップする、完全に女性主役のフィガーです。ですから男性は2~3にかけて女性を右から左に「持って行く」などと失礼なことは思わず、ホールドを柔らかく保ち、宝物を扱うような気持ちで静かにリードします。 続きを読む

#382 ワルツのフィガー ダブル・ナチュラル・スピン

 

#382 ワルツのフィガー
ダブル・ナチュラル・スピン(Double Natural Spin)

「ダブル・リバース・スピンがあるなら、ダブル・ナチュラル・スピンはないのかな?」と考えませんか? 実はあります。☀

続きを読む