#365 Q45 ボムシェルの踊り方を教えて下さい

 

#365 Q45 ボムシェルの踊り方を教えて下さい

続きを読む

#360 Q44 ストップ・ロックの後、カウントがズレてしまいます…

 

#360 Q44 ストップ・ロックの後、カウントがズレてしまいます…

 

Q44:ストップ・ロックを下の様に教わりましたが、続くサイド・クロスでカウントがズレて困っています。どうすれば良いか教えて下さい。(埼玉 男性)

1.フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP(SQQQQ )
2.ピボット(QQ)
3.ライト・ランジ(QQ)
4.ストップ・ロック(Q&S&)
5.サイド・クロス(QQ& )
~ここからフォーラウェイ・ウィスクへ~

 

 

A44:

タンゴの音楽は2/4か4/4拍子で演奏されていますので、2/4拍子なら1小節に4分音符が2個(=QQ)、4/4拍子なら1小節に4分音符が4個(=QQQQ)あります。

つまり、あるフィガーに入る時には1拍目か3拍目で入らないと音楽的にずれを感じることになります。これはウォークの1歩目を2拍目で入るとおかしい感じがするのと同じです。

 

ここで質問者が教わったフィガーに拍数を入れてみましょう。

1.フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP(SQQQQ = 6拍)
2.ピボット(QQ = 2拍)
3.ライト・ランジ(QQ = 2拍)
4.ストップ・ロック(Q&S& =3拍)
5.サイド・クロス(QQ& = 2拍)
~ここからフォーラウェイ・ウィスクへ~

(注:“&”カウントはその前のカウントに含まれます)

 

これを見ると、ストップ・ロックに3拍使っているので、次のサイド・クロスには4拍目で入っているのが分かります。これが「音楽からズレてしまう」原因です。

このズレを解消するには、ストップ・ロックのカウントを変えなくてはなりません。次のいずれかの方法を選んで踊るとよいでしょう。

 

【その1】 右足後退(Q)→ 左足クロス(&)→ 右足後退(QS)→ 左足クロス(&)(全4拍)

【その2】 右足後退(Q)→ 左足クロス(Q)→ 右足後退(S)→ 左足クロス(&)(全4拍)
※
このカウントの踊り方もすごく素敵です。お試しください。

 

ハッピー・ダンシング!

 

【関連記事】

  1. #358 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<1>
  2. #359 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<2>

 

 

#359 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<2>

 

#359 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<2>

#358 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<1> でステップの解説をしましたが、ここでは、その解説をして下さった二組の先生たちのお話を紹介します。これは2006年ダンスファン3月号と4月号の内容を一つにまとめたものです。

続きを読む

#358 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<1>

 

#358 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<1>

以前にフォーラウェイ・ウィスク・フロム・PPの記事を書きました(#340 フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP  (Fallaway Whisk from PP) )。このフィガーからランジ ~ ストップ・ロックに続ける踊り方はとても人気がありますが、2006年のに月間ダンスファン3月号と4月号の連載記事「サークルで上達する社交ダンス」で取り上げていました。今回はそのアマルガメーションを、各フィガーの動画も入れて紹介します。 続きを読む

#348 Q43 アラインメントとダイレクションの違い

 

#348 Q43 アラインメントとダイレクションの違いを教えて下さい。(埼玉 女性)

 

A43:

私も何となくややこしく感じる気持が良く分かります。そこで、私の考えも整理しながらお伝えしましょう。最初にお断りですが、「アラインメント(Alignment)」は「アライメント」、また、「ダイレクション(Direction)」は「ディレクション」ともいいますが、ここの説明ではアラインメント、ダイレクションを使います。 続きを読む

#346 Q42:パートナーとうまくやっていく方法

 

#346 Q42:パートナーとうまくやっていく方法
練習中にパートナーと喧嘩になってしまいます。それぞれの意見を練習に取り入れようとしても、なかなか難しく・・・・・・。お互いがうまくやっていくためのポイントがあれば知りたいです。(男性/女性)

続きを読む

#342 フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP<2>

 

#342 フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP<2>
(Fallaway Whisk from Promenade Position in Waltz)

 

前回 #340 Q41 フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PPの踊り方  ではタンゴの映像を紹介しました。今回はYouTubeで見つけたワルツの映像をシェアします。 続きを読む

#340 Q41 フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PPの踊り方

 

#340 Q41 フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PPの踊り方
(Fallaway Whisk from Promenade Position in Tango)

(お断り:前回投稿の「フォーラウェイ・ウィスク」を「フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP」に変更して書き直しました。2018/11/17) 続きを読む

#338 一歩 (Step) とは?

 

#338 一歩 (Step) とは?

60才を過ぎても70才を過ぎても、誰でも確実に自分の中で上達し続けることは可能です。

これは自分達がサークル活動を通じて日々、実感しているので断言できます。そして、年をとっても上達し続けるために最初にすることは「1歩とは何か」を明確にすることで、これを理解することが上達の最大の要因になると信じています。勿論、サークルレベルの話ですが、その1歩について、つまり、私が考える「1歩の始まり」や「1歩の終わり」について書いたのが、#254 膝同士の業務連絡(優雅な踊りの秘訣) です。 続きを読む

#337 昭和の本が紹介するダンス上達法

 

#337 昭和の本が紹介するダンス上達法

すでにこのブログで何度か取り上げている「社交ダンスの踊り方」(玉置真吉著/大泉書店/弐百円)。昭和33年(1958年)発行のダンスの本が紹介するダンス上達法を記録として残しておこうと思います。当時のアーサー・マレー(Arthur Muray)氏のアドバイスの中に、今なお役立つものを発見することでしょう。(ほぼ原文のまま)

続きを読む