#379 Q47 ターンした後に相手の手を取れない

 

Q47. ラテンのステップの流れで、その場でターンした後にリーダーとホールドしようとするのですが、ホールドを上手く捕らえられずにズレてしまいます。半身ズレていたり、お互いの正面を向けなかったりです。コツはないでしょうか? (千葉県 女性)  続きを読む

#374 きちんと上手になるために その6.ネックの返し方

 

「長年踊っているのに一向に上達した気がしない」、「色々なステップを習うけれどパートナーが変わったら通じない。サークル以外の人とも踊れない」 ―― そう考えている人はいませんか? それは、たくさん踊ることやたくさんステップを覚えることと上手になることは全くの別物だからです。そして、この事実に早く気づいた人が、その分早く、自分の踊りを美しくすることができるのです。 続きを読む

#373 きちんと上手になるために その5.秘密の練習3

 

「長年踊っているのに一向に上達した気がしない」、「色々なステップを習うけれどパートナーが変わったら通じない。サークル以外の人とも踊れない」 ―― そう考えている人はいませんか? それは、たくさん踊ることやたくさんステップを覚えることと上手になることは全くの別物だからです。そして、この事実に早く気づいた人が、その分早く、自分の踊りを美しくすることができるのです。 続きを読む

#372 きちんと上手になるために その4.秘密の練習2

 

「長年踊っているのに一向に上達した気がしない」、「色々なステップを習うけれどパートナーが変わったら通じない。サークル以外の人とも踊れない」 ―― そう考えている人はいませんか? それは、たくさん踊ることやたくさんステップを覚えることと上手になることは全くの別物だからです。そして、この事実に早く気づいた人が、その分早く、自分の踊りを美しくすることができるのです。 続きを読む

#371 きちんと上手になるために その3.秘密の練習1

 

「長年踊っているのに一向に上達した気がしない」、「色々なステップを習うけれどパートナーが変わったら通じない。サークル以外の人とも踊れない」 ―― そう考えている人はいませんか? それは、たくさん踊ることやたくさんステップを覚えることと上手になることは全くの別物だからです。そして、この事実に早く気づいた人が、その分早く、自分の踊りを美しくすることができるのです。 続きを読む

#370 きちんと上手になるために その2.ノー・フット・ライズはどう踊るの?

 

「長年踊っているのに一向に上達した気がしない」、「色々なステップを習うけれどパートナーが変わったら通じない。サークル以外の人とも踊れない」 ―― そう考えている人はいませんか? それは、たくさん踊ることやたくさんステップを覚えることと上手になることは全くの別物だからです。そして、この事実に早く気づいた人が、その分早く、自分の踊りを美しくすることができるのです。 続きを読む

#369 きちんと上手になるために その1.回転量の得方

 

「長年踊っているのに一向に上達した気がしない」、「色々なステップを習うけれどパートナーが変わったら通じない。サークル以外の人とも踊れない」 ―― そう考えている人はいませんか? それは、たくさん踊ることやたくさんステップを覚えることと上手になることは全くの別物だからです。そして、この事実に早く気づいた人が、その分早く、自分の踊りを美しくすることができるのです。 続きを読む

#365 Q45 ボムシェルの踊り方を教えて下さい

 

#365 Q45 ボムシェルの踊り方を教えて下さい

続きを読む

#360 Q44 ストップ・ロックの後、カウントがズレてしまいます…

 

#360 Q44 ストップ・ロックの後、カウントがズレてしまいます…

 

Q44:ストップ・ロックを下の様に教わりましたが、続くサイド・クロスでカウントがズレて困っています。どうすれば良いか教えて下さい。(埼玉 男性)

1.フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP(SQQQQ )
2.ピボット(QQ)
3.ライト・ランジ(QQ)
4.ストップ・ロック(Q&S&)
5.サイド・クロス(QQ& )
~ここからフォーラウェイ・ウィスクへ~

 

 

A44:

タンゴの音楽は2/4か4/4拍子で演奏されていますので、2/4拍子なら1小節に4分音符が2個(=QQ)、4/4拍子なら1小節に4分音符が4個(=QQQQ)あります。

つまり、あるフィガーに入る時には1拍目か3拍目で入らないと音楽的にずれを感じることになります。これはウォークの1歩目を2拍目で入るとおかしい感じがするのと同じです。

 

ここで質問者が教わったフィガーに拍数を入れてみましょう。

1.フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP(SQQQQ = 6拍)
2.ピボット(QQ = 2拍)
3.ライト・ランジ(QQ = 2拍)
4.ストップ・ロック(Q&S& =3拍)
5.サイド・クロス(QQ& = 2拍)
~ここからフォーラウェイ・ウィスクへ~

(注:“&”カウントはその前のカウントに含まれます)

 

これを見ると、ストップ・ロックに3拍使っているので、次のサイド・クロスには4拍目で入っているのが分かります。これが「音楽からズレてしまう」原因です。

このズレを解消するには、ストップ・ロックのカウントを変えなくてはなりません。次のいずれかの方法を選んで踊るとよいでしょう。

 

【その1】 右足後退(Q)→ 左足クロス(&)→ 右足後退(QS)→ 左足クロス(&)(全4拍)

【その2】 右足後退(Q)→ 左足クロス(Q)→ 右足後退(S)→ 左足クロス(&)(全4拍)
※
このカウントの踊り方もすごく素敵です。お試しください。

 

ハッピー・ダンシング!

 

【関連記事】

  1. #358 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<1>
  2. #359 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<2>