#234 ルンバのフィガー 24.コンティニュアス・サーキュラー・ヒップ・ツイスト

 

#234 ルンバのフィガー
24.コンティニュアス・サーキュラー・ヒップ・ツイスト
(Continuous Circular Hip Twist)

拙書で取り上げるルンバ最後のフィガーです。名称がちょっと長いため〝コンティニュアス〟を省いて言うこともあります(*)。「サーキューラー」とは「円形の、循環の」の意味でヒップ・ツイストを繰り返し踊りながら、弧を描きます。 続きを読む

#233 ルンバのフィガー 23.コンティニュアス・ヒップ・ツイスト

 

#233 ルンバのフィガー
23.コンティニュアス・ヒップ・ツイスト(Continuous Hip Twist)

コンティニュアスとは「切れ目のない」とか「連続的な」と言う英語で、ここではクローズド・ヒップ・ツイストを連続して踊る、ルンバならではのフィガーです。 続きを読む

#232 ルンバのフィガー 22.リバース・トップ

 

#232 ルンバのフィガー
22.リバース・トップ(Reverse Top)

ナチュラル・トップを習えばリヴァース・トップもとなりそうなものなのですが、手ごわいためか、敬遠され気味です。でも、アマルガメーション<3>まできた人は、やるしかありませんね。覚悟を決めて勉強しちゃいましょう。 続きを読む

#231 ルンバのフィガー 21.スリー・アレマーナズ

 

#231 ルンバのフィガー
21.スリー・アレマーナズ(Three Alemanas)

アレマーナを3回踊るのでこの名がついています。勿論、3回アレマーナを踊るのは女性で、右、左、右と回ります。 続きを読む

#174 ルンバのフィガー 20.スリー・スリーズ

 

#174 ルンバのフィガー
20.スリー・スリーズ(Three Threes)

男性には入るときのリードが難しいかも知れませんが弱気になると伝わりませんから、〝ビシッ〟と気合を入れていきましょう!

続きを読む

#173 ルンバのフィガー 19.スライディング・ドアーズ

 

#173 ルンバのフィガー
19.スライディング・ドアーズ(Sliding Doors)

ドアは「扉」ですが、スライディングを加えると障子のような「引き戸」になり、踊りからも「扉」ではないことが分かると思います。確かに、漢字も「戸」に「非ず」となっていました。様々な変形パターンを持つ面白いフィガーです。 

続きを読む

#172 ルンバのフィガー 18.カール

 

#172 ルンバのフィガー
18.カール(Curl)

女性の3歩目右足に左足が絡む、とても綺麗な踊りです。あなたも虜になる事疑いなしです。オープン・ヒップ・ツイストの3歩目でカールを踊り、ファン・ポジションで終わるまでが「カール」というフィガーです。

続きを読む

#171 ルンバのフィガー 17.スパイラル

 

#171 ルンバのフィガー
17.スパイラル(Spiral)

オープニング・アウトの最後につなげるフィガーとしてお馴染みですが、基本の踊り方はどうなのか、特に終わる方向に注意してください。あなたの想像通りかもしれませんし、ちょっと違うかもしれませんね。 

続きを読む

#170 ルンバのフィガー 16.右と左へのオープニング・アウト

 

#170 ルンバのフィガー
16.右と左へのオープニング・アウト(Opening Out to Right and Left)

男性の右側と左側に女性が開く華やかなフィガーです。時々、開いた手を斜め下に伸ばす人がいますが、それは形を崩し、体も重くしてしまいます。体重は相手にばれないようにしましょう。

続きを読む

#169 ルンバのフィガー 15.ロープ・スピニング

 

#169 ルンバのフィガー
15.ロープ・スピニング (Rope Spinning)

綺麗に踊りたいという女性が後を絶ちません。もしかすると、拙書「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」で紹介するちょっとしたヒントが役に立つかも知れません。 

続きを読む