#364 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その21.大きな情熱があれば)

 

#364 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その21.大きな情熱があれば)

ジェレミーさんの連載紹介も最後の最後になり、今回は彼の最後のメッセージをお届けします。

続きを読む

#363 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その20.難しいのはあなたの古い習慣)

 

#363 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その20.難しいのはあなたの古い習慣)

今日はジェレミーさんの最後の問いについて見て行きましょう。その前に ――  続きを読む

#362 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その19.判断基準が自分にある危険性)

 

#362 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その19.判断基準が自分にある危険性)

前回ジェレミーさんは「ダンスが上手になりたい人なら知っておくべき脳の基礎知識があります。それは、脳の使い方が筋肉やムーブメントを司るということです」と話し、自分に対する4つの問いかけをしてきました。 続きを読む

#361 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その18.失われた第6感)

 

#361 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その18.失われた第6感)

今日からは連載6回目(最終回)の内容に入って行きます。連載1回目は2009年11月号(ダンスウイング51号)、そしてこの最終回記事は2010年9月号(ダンスウイング56号)に掲載されたものです(ダンスウイングは隔月発行でした)。

続きを読む

#357 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その17.自然が設計した骨格)

 

#357 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その17.自然が設計した骨格)

今回は私のお喋りなしで(笑)、5回目記事の最後の部分をお届けします。

続きを読む

#355 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その16.さあ、実験!)

 

#355 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その16.さあ、実験!)

前回は「筋肉の動きに関する科学」で、筋肉は筋繊維という小さな筋細胞からできており、疲れやすい白い筋肉と疲れ知らずの赤い筋肉の二種類がある話まで読みました。さっそくその続きを読んでみましょう。勿論最初は、7つの原理と7つの古典的な誤りのおさらいからです。

続きを読む

#354 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その15.力まないダンサー)

 

#354 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その15.力まないダンサー)

今回からダンスウイングの5回目の連載内容を紹介します。さっそくジェレミーさんの話を読んでみましょう。

続きを読む

#353 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その14.動的な動き)

 

#353 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その14.動的な動き)

今回は連載4回目から最後の「動的な動き」の部分を紹介します。

続きを読む

#352 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その13.協調運動)

 

#352 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その13.協調運動)

前回から「内なるダンス」の話に入りました。今回はすぐに、その続きの記事に入ります。たわいのない私のお喋りは最後にします(笑)。

続きを読む

#351 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その12.内なるダンスに向けて)

 

#351 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと
(その12.内なるダンスに向けて)

今回からダンスウイング54号に掲載された4回目記事の紹介に入ります。遅ればせながら3回目記事のPDFを前回記事の最後に追加して読めるようにしましたので、興味のある方は(#350 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その11.自分に親切・寛容になりましょう) )に戻って読んで下さい。

続きを読む