#025 「足型図」の読み方でワンランク上に!

Spread the love

 

#025 「足型図」の読み方でワンランク上に!

「サークルで上達するボールルーム・ダンス」の説明と足型図を使っブルースとワルツの幾つかのステップを勉強してきましたが、今日は「足型図をどう読み解くか」、その利用法を勉強しましょう。

 

🔵「その利用法」を知る前に、私たち夫婦が「どんなところに気を配って足型図を描いている」かをお話するのが最善かも知れません。私たちが気を付けているのは、次のような点です。

  • ステップする足の向きは正しいか。
  • 足の通り道(軌跡、トラック)を示す線は正しいか。
  • 回転量を示す足(ステップしたときの足と回転を示す足)は正しいか。
  • 男女の足の位置関係は正しいか。

こうしたことに気を付けて描いてきました。「完全に正しい」とは(当然)思っていませんが、それを描いた時点でベストと判断した形にしています。

 

🔵そこで、皆さんはブルースとワルツで使った足型図をもう一度見て、次のことを再確認してください。それだけで、より美しいムーブメントになります。政治家の公約より確かです。

  1. 1歩1歩の足の向きは足型図と同じになっているか。
  2. 次の足が動いていく軌跡は、足型図の線と同じ場所を通過しているか。

まず、この二つだけをしっかりチェックしましょう。特に、通過する足の軌跡は厳重にチェックしてください。

 

話は逸れますが、料理をしない私ですが、ものすごく稀にカレーを作ることがあります。私の手順は、最初に玉ねぎを丁寧に炒めから鍋に放り込みます。それから人参、ジャガイモ、肉などを炒めますが、このとき、塩、コショウで下味をつけます。肉を炒めるときにはガーリックを忘れません。

……で、この「下味」をつけているとき、

 

「人参やジャガイモにくっついた塩やコショウは、鍋で煮込んでいる間になぜ剥がれ落ちないのか」、

 

いつも、とても不思議に思います。

 

一度、下味を付けるのを忘れ、後から、塩、コショウを鍋に入れたことがありましたが、味が全然違いました。物足りないのです。ですから、下味をつけると、それは煮込んでいる間に「剥がれ落ちない」のは確かな気がします。

で、ダンスに話を戻すと、私には、先ほどの所を丁寧に勉強する――それが、料理の下味をつける作業と同じに思えて仕方ありません。美味しい料理を作るため、綺麗なダンスを踊るため、下味を忘れないようにしなくては、と思うのです。

 

  • 1歩1歩の足の向きは足型図と同じになっているか。
  • 次の足が動いていく軌跡は、足型図の線と同じ場所を通過しているか。

この、二つをチェックしてください。

 


先日、「足型図でうまくなるダンス」を購入してくださった年配の女性が感想を寄せて下さいました。今日は最後に、そのときのメールのやり取りの一部ご紹介しましょう。

 

読者「足型でうまくなるダンス、ワルツ・クイックステップ」と「タンゴ・スロー」の2冊の本に出合いました。そして、はまってます!

(省略)「足型図でうまくなるダンス」について二つの秘密をお教えします。完全に正しいとは言いませんが:-

  1. 男女の足型図を重ねて透かすと、男女の足の位置が確認できます。
  2. 一歩一歩をつなぐ線は、その足の軌跡を示しています。もう一方の足のどの辺を通るかをチェックしながらステップすると、綺麗な足捌きになると思います。

読者ありがとうございます。「男と女」重ねてみます。最近、私自身は重なりがとんと少なくなってきておりますので…(笑)

大爆笑! 頑張れ!!

 

本を通じて全く知らない人と知り合い、しかも、こんなバカな話ができることに幸せを感じる私でした(笑)。

ハッピー・ダンシング! 

Related Post

#070 サルサのフィガー 15.ルエダ・ベーシック...   #070 サルサのフィガー 15.ルエダ・ベーシック(Rueda Basic) 以前、「サルサとマンボは殆ど同じ」と書きましたが、このルエダ・ベーシックも当然サルサで使えます。使うと、女性はその意外性に喜んでくれること間違いないと確信して拙書に加えました。 なぜ「意...
#119 チャチャのフィガー 10.フォロー・マイ・リーダー...   #119 チャチャのフィガー 10.フォロー・マイ・リーダー変形バリエーション(Follow My Leader) 「フォロー・マイ・リーダーは、もはやどこでも見かけなくなった感があります。自然淘汰されつつあるこのフィガーをチェイス風に甦らせた踊りを見つけましたので、それ...
#094 ルンバのフィガー 3.ニュー・ヨーク...   #094 ルンバのフィガー 3.ニュー・ヨーク(New York) ニュー・ヨークはとてもポピュラーなフィガーで名前も覚えやすいので助かります。フィガーの意味として「ニュー・ヨーカーの略でブロードウェイに住む粋な連中のこと」という説を見たことがあります。 そのためか...
#151 ルンバのフィガー 9.ハンド・トゥ・ハンド...   #151 ルンバのフィガー 9.ハンド・トゥ・ハンド(Hand to Hand) ニュー・ヨークの次に覚えるのはこれと相場が決まっている位、とてもベーシックなステップです。踊りも似ているのでいっぺんに覚えてしまいましょう。ハンド・トゥ・ハンドの意味は「手から手へ」。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です