#127 ワルツI-(2)/アマルガメーション2

Spread the love

 

#127 ワルツI-(2)/アマルガメーション2

憧れのワルツを踊りましょう。拙書「サークルで上達するボールルーム・ダンス」ではワルツI, II, IIIと分けてレッスンを進めています。今回はワルツI-(2)からアマルガメーション2に使用するフィガーの説明をしていきます。

 

■「サークルで上達するボールルーム・ダンス」
 PDFを開き、アマルガメーションII全体の動きを把握してください。「知らない所にいったら、まず、一番高い山や場所に登ってその街の全貌を知る。そうすると、それからの行動が楽になる」という、旅好きの人の話を聞いたことがあります。アマルガメーション図を眺めるのはそういう意味と価値があります。

Download (PDF, 482KB)

 

使用するフィガーは下記の4つですが、ナチュラル・ターンは既に勉強したので、実質3つの新しいフィガーの勉強です。

  • ウィスク (I)
  • シャッセ・フロム・PP
  • ナチュラル・ターン(前半)
  • アウトサイド・チェンジ

 

ハッピー・ダンシング!

 

Related Post

#128 ワルツのフィガー 5.ウィスク(I)...   #128 ワルツのフィガー 5.ウィスク(I)(Whisk - I) クローズド・プロムナードによく似たフィガーだと思いませんか? でも、どうしたらクローズド・チェンジになり、どうしたらウィスクになるのか、男性はそのさりげないリードの仕方を研究しましょう。(拙書では「ホイ...
#071 それを成功させるための練習   #071 それを成功させるための練習 ダンスのステップや一連のアマルガメーションを上手に踊るようにするには、「練習」が必要です。でも、今回の「それを成功させるための練習」の「それ」は、自分のダンスのことではなく、あなたが主催するパーティーやレクチャー、あるいは、あなたが参加...
#245 感覚と視覚、どっちが強い? (両足を揃える大切さ)...   ダンスをしていると、「ちょっとしたこと」で一気にレベルアップした踊りになることが多々あります。そこで、拙書「パーティーはおまかせ」(入門・初心者向け)掲載のコラムを取り上げ、その「ちょっとしたこと」を更に掘り下げて行きます(全30話)。第1話は「感覚と視覚、どっちが強い」です。 &...
#305 スローのフィガー 17.ナチュラル・テレマーク...   #305 スローのフィガー 17.ナチュラル・テレマーク(Natural Telemark) 「足型図でうまくなるダンス(タンゴ/スロー・フォックストロット編)」(神元誠・久子著/白夜書房)から「サークルで上達するボールルーム・ダンス」に含まれていないフィガーをアップします。...