#133 ロレイン・バリーのスロー/フェザー・フィニッシュ

 

#133 ロレイン・バリッキ(Loraine Barry)のスロー/
フェザー・フィニッシュ(Feather Finish)

スロー・フォックストロットを踊っているとフェザー・フィニッシュは頻繁に出てきますから、ここを上手に踊れるようになると、スロー全体が上手に踊れることになることに等しいと言っても過言ではありません。元世界チャンピオンのロレインが大切と思っていることは何でしょう? 彼女のアドバイスを聞いてみましょう! (動画のアフレコは2012年にロンドンで行われました)

 

■動画
WORLD DANCE PROJECTのこのURL(→ https://wdp-premium.com/view?id=285 )へ行ってみましょう。

【追記 2018/09
残念ながらリンク先のフリーの映像が無くなりましたので、下の文字情報をご利用ください。

●ロレインとルカのスローの映像を貼ります(下の画像の下)。ここから彼女の説明するフェザー・フィニッシュの観察をしましょう。(神元)

 

ロレインの説明を文字でも確認しましょう。彼女のアドバイスで「目からうろこ」の女性が大勢出てくることでしょう。男性は逆の立場からこのアドバイスについて考えましょう。

 

The Feather Finish

フェザー・フィニッシュの踊り方で大切なのは、女性は、男性がインサイド・ターンしている事を理解しておくだと思います。インサイド・ターンしている男性がスペースを作るので、女性はフェザー・フィニッシュができるのです。

そして、フェザー・フィニッシュに入る時のエネルギーの流れはと言うと、前進、そして前進なのです。女性としては前進を続けます。勿論、そこに回転が入り、勿論、その後で左足はCBMPに置かれます。

フェザー・フィニッシュの問題点として、女性が実際に前進していないことがあります。これは共通の誤りとして見られるのですが、女性は左足前進から、次の左回転を起こすのが早過ぎるのです。それをすると、右足の上での乗り越しができず、適切な回転も得られず、CBMPに置くこともできなくなります。

ですから、女性がきちんと自分のタイミングを取るには、男性が回転の内側にいる事を認識していなくてはなりません。

エネルギーの流れを考える事も重要です。フェザー・フィニッシュでは男性のエネルギーは後方に流れ、スペースをつくり、そこに、女性のエネルギーが入って行きます。

もう一度踊りますが、エネルギーは前方、前方へ。それから男性を回り込む感じです。男性を回り込んで、エネルギーは後ろへ流れ、CBMPに足を置きます。フェザー・フィニッシュでした。

英語翻訳/アフレコ:神元久子

 

ハッピー・ダンシング!

 

【関連記事】
#043 2.リバース・ターン (Reverse Turn)

Related Post

#257 ワルツレッスン雑学1 ラウンド・ワルツ...   #257 ワルツレッスン雑学1 ラウンド・ワルツ(Round Waltz)   ダンスビュウ2017年1月号に「ワルツレッスン雑学」という記事を書かせていただきました。このブログ「私のダンスノート Part 2」では、そのときの原稿に手を加え、3...
#186 タンゴのフィガー 12.ベーシック・リバース・ターン...   #186 タンゴのフィガー 12.ベーシック・リバース・ターン (Basic Reverse Turn) 次から次へと難しいステップを習う中に、このようにシンプルなステップで出会うと、ハッとするほど美しく感じることがあります。 あなたのセンスを活かし、さりげなく使っ...
#225 クイックのフィガー 12.シャッセ・リバース・ターン...   #225 クイックのフィガー 12.シャッセ・リバース・ターン(Chasse Reverse Turn) シャッセにはワルツのシャッセ・フロム・PPのように直線的なものもあれば、このように回転が入るものもあり、回転が入るものをシャッセ・ターンと呼びます。ナチュラル・ターン...
#271 タンゴは歩く(踊ろうとすると失敗する)...   ダンスをしていると、「ちょっとしたこと」で一気にレベルアップした踊りになることが多々あります。そこで、拙書「パーティーはおまかせ」(入門・初心者向け)掲載のコラムを取り上げ、その「ちょっとしたこと」を更に掘り下げて行きます(全30話)。第18話は「タンゴは歩く」のコラムを掘り下げ、入...