#133 ロレイン・バリーのスロー/フェザー・フィニッシュ

#133 ロレイン・バリッキ(Loraine Barry)のスロー/
フェザー・フィニッシュ(Feather Finish)

スロー・フォックストロットを踊っているとフェザー・フィニッシュは頻繁に出てきますから、ここを上手に踊れるようになると、スロー全体が上手に踊れることになることに等しいと言っても過言ではありません。元世界チャンピオンのロレインが大切と思っていることは何でしょう? 彼女のアドバイスを聞いてみましょう! (動画のアフレコは2012年にロンドンで行われました)

■動画
WORLD DANCE PROJECTのこのURL(→ https://wdp-premium.com/view?id=285 )へ行ってみましょう。

 

 

ロレインの説明を文字でも確認しましょう。彼女のアドバイスで「目からうろこ」の女性が大勢出てくることでしょう。男性は逆の立場からこのアドバイスについて考えましょう。

 

The Feather Finish

フェザー・フィニッシュの踊り方で大切なのは、女性は、男性がインサイド・ターンしている事を理解しておくだと思います。インサイド・ターンしている男性がスペースを作るので、女性はフェザー・フィニッシュができるのです。

そして、フェザー・フィニッシュに入る時のエネルギーの流れはと言うと、前進、そして前進なのです。

女性としては前進を続けます。勿論、そこに回転が入り、勿論、その後で左足はCBMPに置かれます。

 

フェザー・フィニッシュの問題点として、女性が実際に前進していないことがあります。これは共通の誤りとして見られるのですが、女性は左足前進から、次の左回転を起こすのが早過ぎるのです。それをすると、右足の上での乗り越しができず、適切な回転も得られず、CBMPに置くこともできなくなります。

ですから、女性がきちんと自分のタイミングを取るには、男性が回転の内側にいる事を認識していなくてはなりません。

 

エネルギーの流れを考える事も重要です。

フェザー・フィニッシュでは男性のエネルギーは後方に流れ、スペースをつくり、そこに、女性のエネルギーが入って行きます。

もう一度踊りますが、エネルギーは前方、前方へ。それから男性を回り込む感じです。男性を回り込んで、エネルギーは後ろへ流れ、CBMPに足を置きます。

フェザー・フィニッシュでした。

 

英語翻訳/アフレコ:神元久子

 

ハッピー・ダンシング!