#137 アウトサイド・チェンジ雑考

 

#137 アウトサイド・チェンジ雑考(”Outside Change” Memorandum)

このフィガーについて調べたことを記録しておこうと思います。

 

✅原型はバックワード・チェンジ

若い頃に購入したK・アクリル氏の資料(*1)に「アウトサイド・チェンジは今では廃れたバックワード・パッシング・チェンジの発展形です」と書いてあります。当時はどんなステップかわかりませんでしたが、数年前に購入した1938年発行のH・ジェイクス氏の本(*2)が解明してくれました。右図がそれです。

男性は3歩後退(女性は3歩前進)してリバース・ターンの4~6を踊ります。

 

それなら、これを使ってみようではありませんか! 単に使われなくなっただけで、使っていけないことはないのですから。

この本にはフットワークは出ていませんが、「1の終わりでライズし、3の終わりでロアー」の説明がありますから、今回勉強した要領でアウトサイド・チェンジの3歩を後退してリバース・ターンの4~6に繋げれば良いわけです。チラッと使えばお洒落だと思いませんか?

(※リバース・ターン3歩目から続けるバックワード・チェンジもあります)
(*1) AN ANALYSIS OF THE MODERN WALTZ TECHNIQUE TO ASSOCIATE LEVEL
(*2) Modern Ballroom Dancing

 

 

✅結構新しいフィガーだった!

ジェイクス氏の本には下記フィガーが出ています。

  • ①フォワード・チェンジ(クローズド・チェンジ)2種
  • ②バックワード・チェンジ2種
  • ③ナチュラル・ターン
  • ④ヘジテイション・チェンジ
  • ⑤ナチュラル・スピン・ターン
  • ⑥リバース・ターン
  • ⑦(リバース)コルテ
  • ⑧ダブル・リバース・スピン
  • ⑨アウトサイド・スピン
  • ⑩オープン・テレマークが出ています。

A・ムーア氏の古い本(*3)には上記の他に、

  • ⑪オープン・インピタス・ターン
  • ⑫クロス・ヘジテイション
  • ⑬ウィング
  • ⑭ウィスク
  • ⑮ドラッグ・ヘジテイション
  • ⑯バックワード・ロックス

が加わっていますが、やはり、アウトサイド・チェンジは出ていません。ダブル・リバース・スピンやアウトサイド・スピンのように複雑なフィガーが古くから考案されているのに、こんなにシンプルなアウトサイド・チェンジがまだ登場していないのです! しかも、ウィングやウィスクの方が古いなんて、ちょっと意外で、同時に楽しくなってきます。

(*3) Ballroom Dancing 1951年発行第6版

 

 

✅壁斜めはお薦めでない?

アクリル氏の本には「先行のナチュラル・ターンを壁斜めに始めるのはよくない。LODに始める方が遥かに良い」とも書いています。

実は、ムーア氏の Ballroom Dancing のアウトサイド・チェンジは、その形で足型図が描かれています(右図)。

 

その踊り方もやってみましょう。もっとも簡単な方法は――

(男性)

  1. コーナー付近で壁斜めにナチュラル・ターンの6歩を踊り、後半の回転量を少なくして新LODに面して終わります。
  2. ナチュラル・ターンの前半を踊り、3/8回転して中央斜めに背面します。
  3. アウトサイド・チェンジを踊ります。

この方法は普段見かけない分、かえって新鮮に見えることでしょう。

 

ハッピー・ダンシング!

 

📘この項はダンスファン2017年4月号連載記事を一部変更してお届けしました。

📘参考文献
(*1) AN ANALYSIS OF THE MODERN WALTZ TECHNIQUE TO ASSOCIATE LEVEL
(*2) Modern Ballroom Dancing
(*3) Ballroom Dancing 1951年発行第6版

 

【関連記事】
 #136 7.アウトサイド・チェンジ (Outside Change)

Related Post

#241 サンバのフィガー 22.トラベリング・ボタフォゴズ...   #241 サンバのフィガー 22.トラベリング・ボタフォゴズ(Travelling Bota Fogos) 男性が後退する形で紹介しますが、男女共通のフィガーなので男女入れ替えて踊ることもできます。つまり、後退する人は後退のトラベリング・ボタ・フォゴズを踊り、前進する人は...
#117 男性左スピンするリンクとメビウスの輪...   #117 男性左スピンするリンクとメビウスの輪 (ダンスファン2004年2月号より。一部変更)   サークルで上達するラテン・ダンス (ダンスファン2004年2月号より。一部変更) 全3回の短期連載で企画されたこのコーナーは今回が最後となります...
#272 ダンサーのためのメンタル・トレーニング...   #272 マッシモ・ジョルジアンニが教える ダンサーのためのメンタル・トレーニング ダンスファン2012年11月号~2013年3月号の5回に亘り掲載された記事を纏めました。あなたのダンスが変わるような彼の言葉に出会うことを願っています。(一部変更あり) ...
#163 クイックのフィガー 8.クイック・オープン・リバース...   #163 クイックのフィガー 8.クイック・オープン・リバース(Quick Open Reverse) まず、このフィガーが3歩から成り立っていることを理解しましょう。4歩目からはプログレッシブ・シャッセですから、初めの3歩に集中すれば良いわけです。 他の多...