#316 ワルツのフィガー 25.レフト・ウィスク

 

#316 ワルツのフィガー
25.レフト・ウィスク(Left Whisk)

「足型図でうまくなるダンス(ワルツ/クイックステップ編)」(神元誠・久子著/白夜書房)から「サークルで上達するボールルーム・ダンス」に含まれていないフィガーをアップします。

レフト・ウィスクでは女性が男性の左側でPPの反対の形になる、珍しい形が出てきます。そのためか、そこからのつなぎにも見栄えのするものが多く、人気が高いのはそのせいかもしれません。ここではコントラ・チェックにつなげての説明をします。

 

‼ 必読 #025 「足型図」の読み方でワンランク上に!
‼ 必読 
 #265 内回りと外回りを理解すると上手になる 

 

■「足型図でうまくなるダンス」(ワルツ/クイックステップ編)
レフト・ウィスクの頁を開きましょう。

Download (PDF, 450KB)

 

【男性の右ページに記載のP204の補足説明内容】
(PPで終わる)ターニング・ロックやウィーブ・フロム・PPの後からのレフト・ウィスクは、(男性は)1ですぐに右足を左足にかける踊り方もできます。その場合、4~6歩目を2・3とカウントします。

 

⬛参考動画1 Left Whisk ~ Contra Check (2018/11/17追加)
30秒過ぎからターニング・ロック ~ レフト・ウィスク ~ コントラ・チェックの一連の踊りが出て来ます。

 

⬛参考動画2 Left Whisk
イン・ラインから「レフト・ウィスク」を踊ります。続いてスタンディング・スピン・トゥ・R ~ セイム・フット・ランジに入っています。

 

⬛参考動画3 Contra Check
コントラ・チェックからスローアウェイ・オーバースウェイに入っています。

 

📌上の動画2,3はDVD “ライン・フィガー” (制作:スタジオひまわり)からです。残念ながらスタジオひまわりは既にDVDの制作販売を中止していますが、英国のDSI社から入手可能です。DVD画像をクリックするとDSI社のHPにジャンプします。

 

 

 

⬛参考動画4(How to Dance Series 2 /Waltz Grade 3 / UFO Production )
ピーター・エグルトン&ブレンダ・ウィンスレード(Peter Eggleton & Brenda Winslade)の踊りで見てみましょう。レフト・ウィスクは24番目に出て来ます。後続の「シャッセ・トゥ・ライト」そして、「オープン・フィニッシュ」が素敵です。

(動画アマルガメーションは下に記載。※8㎜フィルム→PC保存の間に音ズレが起きています)。

( Waltz Grade 3 / UFO Production )

  1. 1-3 Natural Turn (123)
  2. Open Impetus Turn (123)
  3. 1-4 Weave from PP (1231)
  4. Closed Wing (23&)
  5. Left Side Check (123)
  6. Natural Spin Turn (123456)
  7. Reverse Pivot (&)
  8. Double Reverse Spin(123&)
  9. Open Telemark (123)
  10. Natural Fallaway (Turned to R) (123)
  11. Chasse to Right (DW) (12&3)
  12. Contra Check to PP (123)
  13. Chasse from PP (12&3)
  14. 1-3 Natural Turn (123)
  15. Outside Change to PP (123)
  16. Wing (123)
  17. Closed Telemark (123)
  18. 1-3 Natural Turn (123)
  19. Chasse to Right (12&3)
  20. Fallaway Whisk to (123)
  21. Turning Lock (1&2)
  22. Side Lock (3&)
  23. Open Telemark (123)
  24. Left Whisk (123)
  25. Chasse to Right (123&)
  26. Open Finish (123)
  27. Natural Spin Turn (123456)
  28. Overturned Turning Lock (1&23)
  29. Cross Hesitation (123)
  30. Lunge (DC) (1)
  31. Open Finish (23)
  32. Chasse to Right (12&3)
  33. Contra Check DW to (1)
  34. PP DC new L0D (23)
  35. 1-3 Weave from PP (123)
  36. Outside Spin (123)

Commence again from Code No.1

ハッピー・ダンシング!

 

Related Post

#090 ルンバを踊ろう!   #090 ルンバを踊ろう! ラテン・アメリカン人気ナンバーワン、ルンバを覚えましょう! 「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」のルンバで取り上げるフィガーは下の通りです。   オープン・ヒップ・ツイスト ホッケー・スティック ...
#008 タンゴレッスン雑学3/ロレインさんが「見たい」と熱望するコンビネーションとは?...   ベーシックに潜むタンゴらしさ #008 タンゴレッスン雑学3/ロレインさんが「見たい」と熱望するコンビネーションとは? ※ダンスビュー2016年12月号に掲載された記事「タンゴレッスン雑学」を更に詳しく書き直して紹介しています。第3弾は Lorrain Barry,...
#005 ブルースのフィガー 2.ナチュラル・ターン...   #005 ブルースのフィガー 2.ナチュラル・ターン(Natural Turn) 1回目のクオーター・ターンを踊りスタートと同じ向きで終わった所から始まります。つまり、男性は壁斜めに面して左足前進したところ、そして女性は壁斜めに背面して右足後退した形です。「壁斜め」とは「...
#334 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと(その2.パートナーは二人いる!)...   #334 私とダンスとアレクサンダー・テクニークと (その2.パートナーは二人いる!)   ショッキングな体験   🔷背骨は頭の後ろについていなかった アレクサンダー・テクニークに通い始めた頃、幾つかの驚ろく経験と発見をしました。そのひとつが、...