#317 クイックのフィガー 18.ヒール・ピボット(クオーター・ターン・トゥ・L)

 

#317 クイックのフィガー
18.ヒール・ピボット(クオーター・ターン・トゥ・L)
(Heel Pivot / Quarter Turn to Left)

「足型図でうまくなるダンス(ワルツ/クイックステップ編)」(神元誠・久子著/白夜書房)から「サークルで上達するボールルーム・ダンス」に含まれていないフィガーをアップします。

かつての「クオーター・ターン」というフィガーが、「右へのクオーター・ターン」と、このフィガーに分割されました。従って、別名は「左へのクオーター・ターン」なのですが、回転量は1/4に限らず、3/8まで可能です。ヒール・ピボットはいつでもシャッセ・ターンに置き換えられます。

 

‼ 必読 #025 「足型図」の読み方でワンランク上に!
‼ 必読 
#265 内回りと外回りを理解すると上手になる 

 

■「足型図でうまくなるダンス」(ワルツ/クイックステップ編)
ヒール・ピボットの頁を開きましょう。

Download (PDF, 444KB)

 

ここで単独フィガーとして取り上げたヒール・ピボットですが、既に #036 1.クオーター・ターン の中に出てきています。そこに、「ヒール・ピボットは少し曲者なので、初めのうちは前半の4歩からプログレッシブ・シャッセにつなげて練習し、ヒール・ピボットは徐々に練習しましょう」と書きました。このようにヒール・ピボットはシャッセ・ターンに置き換えることができ、かつ、シャッセ・ターンはスピードも距離も落とさないため、いつしかヒール・ピボットを練習する機会を失っている人が多い気がしています。

クイックステップの今日の #225 12.シャッセ・リバース・ターン は3歩構成ですが、以前は後半にヒール・ピボットが入っていましたし、初期のスロー・フォックストロットのリバース・ターン後半はフェザー・フィニッシュではなくヒール・ピボットでした。

ヒール・ピボットは消えつつあるのかも知れませんが、クオーター・ターンズ後半に、シャッセ・リバース・ターンの後半(後続)に使うと、キラリ!と光るステップに見えることでしょう。それは下の映像を見ると納得されることでしょう。

かつてビル・アービン氏も話していました。

「今の人は、(スローの)リバース・ターン後半にヒール・ピボットを使うと、「新しいバリエーションだ」と思うかもしれませんが、当時オープン・ターンと呼ばれていたリバース・ターンの後半はヒール・ピボットでした」

と。 その時の映像は #047 スロー・レッスン雑学(前編) を参照ください。

 

 

■参考動画1(How to Dance Series 2 / Quickstep Grade 2 / UFO Production )
ピーター・エグルトン&ブレンダ・ウィンスレード(Peter Eggleton & Brenda Winslade)の踊りを見てみましょう。19と20番目に続けてヒール・ピボットが出て来ます。この動画のアマルガメーションは下に記載しています。

(How to Dance Series 2 / Quickstep Grade 2 / UFO Production )

  1. Natural Spin Turn (SQQSSS)
  2. Progressive Chasse to DC (SQQSS)
  3. Quick Open Reverse Turn (SQQ)
  4. 4 Quick Run (SQQQQS)
  5. Natural Spin Turn (SQQSSS)
  6. V6 from step 2 (QQSSQQ)
  7. Forward Lock Step (SQQS)
  8. Natural Turn with extra Slow (SQQSSS)
  9. Chasse to Right (SQQS)
  10. Running Finish (SQQ)
  11. Running Right Turn (SQQSSS SQQ)
  12. Natural Spin Turn (SQQSSS)
  13. Reverse Pivot (S)
  14. Double Reverse Spin (SSQQ)
  15. Cross Swivel (SSS)
  16. Fishtail (QQQQS)
  17. 1-3 Natural Turn (SQQ)
  18. Impetus Turn (SSS)
  19. Heel Pivot (SQQ)
  20. Chasse Reverse Turn (SQQSQQ)
  21. Cross Chasse (SQQ)
  22. Natural Turn, Back Lock and Running Finish (SQQ SQQS SQQ)
  23. Natural Turn with extra Slow (SQQSSS)
  24. Chasse to Right to DC (SQQSS)
  25. 6‐8 of V6 (Open Finish) (QQS)
  26. Closed Telemark to DW against LOD (SSSS)
  27. Running Finish (SQQ) ~ 最初に戻る

 

ハッピー・ダンシング!

 

Related Post

#185 タンゴのフィガー 11.プロムナード・リンク...   #185 タンゴのフィガー 11.プロムナード・リンク (Promenade Link) 同じリンクでもプログレッシブ・リンクとは雰囲気がまるで違います。重々しいプログレッシブ・リンクに比べ、プロムナード・リンクにはスピード感があります。それは3歩目が床をタッチするだけで...
#145 タンゴI-(2)/アマルガメーション(2)...   #145 タンゴI-(2)/アマルガメーション(2) 拙書「サークルで上達するボールルーム・ダンス」ではタンゴI, II, IIIと分けてレッスンを進めています。今回はタンゴIからアマルガメーション(2)に使用する4つの新しいフィガーの説明をしていきます。  ...
#103 チャチャのフィガー 1.オープン・ヒップ・ツイスト...   #103 チャチャのフィガー 1.オープン・ヒップ・ツイスト(Open Hip Twist) ルンバにも同名のフィガーが出てきました。それをチャチャの踊り方に変えれば出来上がります。   ■「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」 オ...
#323 チャチャのフィガー 12.スポット・ターン...   #323 チャチャのフィガー 12.スポット・ターン(Spot Turn) 拙書「サークルで上達するボールルーム・ダンス(ラテン編)」、ルンバの足型図を参考にしながら説明をします。 ニュー・ヨークやハンド・トゥ・ハンドの後でよく使うフィガーです。一歩目で相手を勢いよく押す人...