#360 Q44 ストップ・ロックの後、カウントがズレてしまいます…

 

#360 Q44 ストップ・ロックの後、カウントがズレてしまいます…

 

Q44:ストップ・ロックを下の様に教わりましたが、続くサイド・クロスでカウントがズレて困っています。どうすれば良いか教えて下さい。(埼玉 男性)

1.フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP(SQQQQ )
2.ピボット(QQ)
3.ライト・ランジ(QQ)
4.ストップ・ロック(Q&S&)
5.サイド・クロス(QQ& )
~ここからフォーラウェイ・ウィスクへ~

 

 

A44:

タンゴの音楽は2/4か4/4拍子で演奏されていますので、2/4拍子なら1小節に4分音符が2個(=QQ)、4/4拍子なら1小節に4分音符が4個(=QQQQ)あります。

つまり、あるフィガーに入る時には1拍目か3拍目で入らないと音楽的にずれを感じることになります。これはウォークの1歩目を2拍目で入るとおかしい感じがするのと同じです。

 

ここで質問者が教わったフィガーに拍数を入れてみましょう。

1.フォーラウェイ・ウィスク・フロム・PP(SQQQQ = 6拍)
2.ピボット(QQ = 2拍)
3.ライト・ランジ(QQ = 2拍)
4.ストップ・ロック(Q&S& =3拍)
5.サイド・クロス(QQ& = 2拍)
~ここからフォーラウェイ・ウィスクへ~

(注:“&”カウントはその前のカウントに含まれます)

 

これを見ると、ストップ・ロックに3拍使っているので、次のサイド・クロスには4拍目で入っているのが分かります。これが「音楽からズレてしまう」原因です。

このズレを解消するには、ストップ・ロックのカウントを変えなくてはなりません。次のいずれかの方法を選んで踊るとよいでしょう。

 

【その1】 右足後退(Q)→ 左足クロス(&)→ 右足後退(QS)→ 左足クロス(&)(全4拍)

【その2】 右足後退(Q)→ 左足クロス(Q)→ 右足後退(S)→ 左足クロス(&)(全4拍)
このカウントの踊り方もすごく素敵です。お試しください。

 

ハッピー・ダンシング!

 

【関連記事】

  1. #358 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<1>
  2. #359 ストップ・ロック、スパニッシュ・ドラッグを含むタンゴのアマルガメーション<2>

 

 

Related Post

#271 タンゴは歩く(踊ろうとすると失敗する)...   ダンスをしていると、「ちょっとしたこと」で一気にレベルアップした踊りになることが多々あります。そこで、拙書「パーティーはおまかせ」(入門・初心者向け)掲載のコラムを取り上げ、その「ちょっとしたこと」を更に掘り下げて行きます(全30話)。第18話は「タンゴは歩く」のコラムを掘り下げ、入...
#105 チャチャのフィガー 2.ホッケー・スティック...   #105 チャチャのフィガー 2.ホッケー・スティック(Hockey Stick) 男性の皆様へ。先行のオープン・ヒップ・ツイスト前半でフット・スリップ・シャッセを、後半でヒップ・ツイスト・シャッセを使い、このホッケー・スティックの前半ではロンデ・シャッセを使って見ましょ...
#000 「サークルで上達するボールルーム・ダンス」はこんな感じの本...   「サークルで上達するボールルーム・ダンス」は、 こんな感じで、こんな内容の本。 献辞/推薦の言葉/はじめに/目次/用語の説明/前に来る・後に来る主なフィガー/索引/参考文献/ おわりに寄せて(私がムーア氏の奥様に出した手紙)/あとがき/どうぶつさん達の場合(4コマ漫画)...
#001 タンゴレッスン雑学1/問題にぶつかったときは逆からも考えてみる ...    ※ダンスビュー2016年12月号に掲載された記事「タンゴレッスン雑学」を書き直して紹介します。第1弾は、 Richard Gleaveさんのお話です。 ✅逆からも考えてみる  プロでもアマでも、はたまた、私のような趣味のダンサーであっても、「タンゴの踊り方が...