#378 Q46 テレスピンの質問2点

Spread the love

 

#378 Q46 テレスピンの質問2点

 

質問:

Q46-1
テレスピンについて教えてください。教わる先生によって「テレマーク ~ テレスピン」という先生と単に「テレスピン」という先生がいますが、どちらが正しいのですか? それとも別のステップがあるのでしょうか? (Mさん)

Q46-2
タンゴのテレマークスピン、スローアウェイ・オーバースウェイの踊りやすいカウントがあったら教えてください。ワルツはわかりますが、タンゴは今ひとつしっくりきません。(北海道 男性)

 

回答

テレスピンはムーブメントが本当に美しいフィガーですね。突然のスピードの変化と男女のタイミングの取り方が違う所が更に魅力を増す要因となっている気がします。二つの質問に、私の知る限りのお応えをします。

A46-1. どちらが正しいか?

🔷このフィガーは一般の教本では扱われていません。

アレックス・ムーア氏のポピュラー・バリエーションにはテレスピンを使ったバリエーションが幾つか紹介されており、いずれのエントリーも(オープン)テレマークになっていて、テレスピンにはテレマークの動きが含まれることが分かります。

これは私が昔、自分のためにポピュラー・バリエーションを翻訳したデータです。

 

🔷ジェフリー・ハーン氏のテキスト “A Technique of Advanced Standard Ballroom Figures” を開くと、

「このフィガーはテレマーク・アクションとオープン・ヒール・ピボット、そしてスピンから成り立っています」

とあり、6歩構成のフィガーとして説明されています。また、

「最初はダブル・テレマークとして世に紹介されました」

とも書いてあります。興味深いと思いませんか?

 

🔷 “A Technique of Advanced Standard Ballroom Figures” のテキストに添ったDVD映像がYouTubeにアップされていましたので、それを見てみましょう。種目はスロー・フォックストロットです。

 

🔷同じくジェフリー・ハーン氏が監修した、昔、英国から取り寄せたビデオ ‘BALLROOM COMPETITION FIGURES’ (by Geoffrey Hearn / VHS) に出ているワルツのテレスピンです。

 

🔷テレスピンがテレマークとスピンから成ると分かりましたが、教える側が(習う側も)前半を「オープン・テレマーク」、「4~6歩目の特徴的な部分だけ」をテレスピンと言う気持ちも分からないではありません。このブログで紹介しているピーター・エグルトン&ブレンダ・ウィンスレードの映像のアマルガメーションを見ていると、「おや、この部分をテレスピンと言うのか!」という場面があるからです。

🔴下の映像をご覧ください。Change of Direction (SS) ~ Outside Swivel (S) の後の、女性が男性の前にクネクネ(?)と入り込んでくる動きは、説明書には Telespin (&QQ) となっています。

🔴また、下の映像の 1-7 Natural Weave from PP (SQQQQQQ) ~ 1-3 Reverse Turn (SQQ) の後、男性が女性を左アウトサイドに出してからの動きは Checked Telespin (&S) となっています。

※これらの動きが入っている一連のアマルガメーションは、#302 15.カーブド・スリー・ステップ で紹介している動画をご覧ください。

 

 

A46-2. タンゴの踊り方は?

タンゴのテレスピンの6歩は(QQ&QQ&)。このカウントはジェフリー・ハーン氏のテキストを参考にしました。また、言うまでもありませんが、タンゴで踊りますからライズ&フォールとスイングを消しましょう。

 

🔷下の映像はジェフリー・ハーン氏が監修した、昔、英国から取り寄せたビデオ ‘BALLROOM COMPETITION FIGURES’ (by Geoffrey Hearn / VHS) に出ているタンゴのテレスピンです。参考にして下さい。

 

 

 

YouTubeに出ている下の動画も勉強になります。

 

ハッピー・ダンシング!

 

 

 

Related Post

#102 トニー・ドクマンのレクチャー “The Moment of TruthR...   #102 トニー・ドクマンのレクチャー "The Moment of Truth" (2016) ダンスビュウ最新号(2018年5月号)の「田中英和のワールドダンス」に、田中先生がピーター・エグルトンに教わったという興味深いフットワークの話が出ています。「それって、ラテンで...
#052 サルサのフィガー 1.ベーシック・ステップ...   #052 サルサのフィガー 1.ベーシック・ステップ (Basic Step) マンボ/サルサの一人で踊る(組まないで踊る)ステップを覚えましょう。これを覚えると二人で向き合って踊ることができますし、パーティーなどで女性が多いときは、男性一人対複数女性で踊ることができます...
#187 タンゴのフィガー 13.オープン・プロムナード...   #187 タンゴのフィガー 13.オープン・プロムナード(Open Promenade) クローズド・プロムナードとは最終の形が違います。3歩目の処理の仕方に“ビミョ~”な違いがありますが、どちらのプロムナードでも3歩目をインサイド・エッジできちんと処理しましょう。インサ...
#220 サンバのフィガー 11.オープン・ロックス...   #220 サンバのフィガー 11.オープン・ロックス(Open Rocks) ルンバの左右のオープニング・アウトのサンバ・バージョンと言った所でしょうか? 女性が男性の右腕と左腕の中を行き来します。「オープン」は片側のホールドを外すからで、「ロック」は2~3歩目の揺れ...