#410「11.簡単なワルツ」

Spread the love

 

#410「11.簡単なワルツ」

今回は「モダン・ボールルーム・ダンシング」から「11.簡単なワルツ」お届けします。実際のフィガーの説明も出て来ます。

 

目次

 

11.簡単なワルツ
(Easy Waltz)

 

現代のワルツはどんな舞踏場でも踊る事ができます。ここに取り上げるフィガーも混雑した所でも広々とした所でも使う事ができます。もしフロアが狭く混雑していたなら、トウにライズしないでステップを小さくして踊ります。広くて混雑していないフロアなら、ステップを大きくし、トウに上がるライズを1拍目の終わりから徐々に始め3拍目まで(特に説明ない限り)続けます。3拍目の終わりでは、体重が乗っている足のヒールをおろして通常の位置までロアーします。ホールドはスローやクイック・リズムで述べている方法と同じです。

 

各フィガーの1歩は音楽の1拍目に合わせます。ワルツは3/4拍子(1小節に3拍)で、現代のテンポは1分間に30小節、1拍目にアクセントがきます。初心者が心配する‘スロー’や‘クイック’はありませんから、1、2、3とカウントします。でも、カウントは同じ長さですよ。長さが違うとステップが速くなったりして正しいタイミングを失ってしまいます。

 

ビギナーの人はフィガーの練習に入る前に、ワルツの音が取れるよう、特別な注意を払いましょう。

 

ナチュラル・ターン、右のクローズド・チェンジ、リバース・ターン、左のクローズド・チェンジの説明では、回転の入るステップ(ナチュラル・ターンやリバース・ターン)には1、2、3、4、5、6と番号を、そしてクローズド・チェンジのフィガーでは7,8,9と番号を打っています。理由は、1,2,3,1,2,3,1,2,3と音楽に合わせてタイミングを言うより、回転フィガーや踏み変えのフィガーのステップ数を口にする方が初心者には易しいのだと言う事に気がついたからです。初心者は1,2,3のパターンが繰り返されると頭がごっちゃになってしまいますが、1から9まで続けると、どこで回転し、どこで同じ方向を保つべきかをカウントで覚えるのです。他のフィガーについても同じことが言えます。この方法を使うとビギナーの人たちはどこでフィガーが始まり、どこで終わるかを知るのです。

 

フィガーをマスターした人たちにも、まだまだワルツでやる事はあります。例えば、少しスウェイを使うと、踊りをソフトに見せるだけでなく回転を助けてくれます。このスウェイは、スロー・リズムやクイック・リズムで使われるスウェイ(ほとんど場合、右か左に2拍間維持されたまま)とは異なります。スウェイの一般的なルールは、カウント1で右足が前進か後退する場合、あなたのスウェイはカウント2,3で右になり、カウント1で左足が前進か後退する場合、スウェイはカウント2,3で左になります。しかし、ここで取り上げるフィガーの中にただ一つの例外があります。それはナチュラル・スピン・ターンの4,5,6にはスウェイが使われない点です。

 

その他のフィガーやスタンダード・バリエーションは13章で取り上げています。

 

 

⬛フィガーの説明

下のPDFを開くと書籍のページになります。

  • 足型図は原書と同じ様に私が描き直したものです。
  • (※)は拙書「サークルで上達するボールルーム・ダンス」で足型図付きで取り上げています。フィガーの勉強にはそちらも参考にして下さい。
        1. ナチュラル・ターン(※)
        2. 右のクローズド・チェンジ(※)
        3. リバース・ターン(※)
        4. 左のクローズド・チェンジ(※)

Download (PDF, 651KB)

 

 

*印:「訳者のノート」参照 → #393 「モダン・ボールルーム・ダンシング」から「訳者のノート」

次回は「12.さらに高度な技術」をお届けします。

 

ハッピー・ダンシング!

 

Related Post

#108 チャチャのフィガー 4.クロス・ベーシック...   #108 チャチャのフィガー 4.クロス・ベーシック(Cross Basic) ベーシックになぜクロスがついているかと言うと、ベーシックでは真っ直ぐ出すステップをクロスして出すからです。しかし、踊りの違いはもう少しありますので、その辺を勉強しましょう。     この...
#391「魔法の言葉」第1章1~2話「靴の中の足の指」と「トウを縮めない訳」...   #391「魔法の言葉」第1章1~2話「靴の中の足の指」と「トウを縮めない訳」 「社交ダンスがもっと好きになる魔法の言葉」はここから始めましょう。     ⬛第1話「靴の中の足の指」 このコラムは「おどりびより」☀第6話 靴...
#440 「サークルで上手くなっちゃって、ごめんなさい!」連載7ワルツ1...   「おしゃべり」「フィガーの説明とヒント」「質問コーナー」と盛りだくさんの話題を通し、個人レッスンに行かれない人やパートナーがいない人でも上手くなれる近道をこっそり教えちゃいます。月刊誌ダンスファン連載記事(2015~2017年、全35回)の復刻版(加筆、修正あり)。 ...
#038 クイックのフィガー 3.フォワード/バックワード・ロック・ステップ...   #038 クイックのフィガー 3.フォワード/バックワード・ロック・ステップ(Forward/Backward Lock Step) プログレッシブ・シャッセと一緒に使うことにより、ビュ~ンと遠くに行くことができるスピード感あふれるフィガーです。男性がフォワード・ロック・...