#420「21.パソ・ドブレ」

Spread the love

 

#420「21.パソ・ドブレ」

今回は「モダン・ボールルーム・ダンシング」から「21.パソ・ドブレ」をお届けします。

 

目次

 

 

21.パソ・ドブレ
(The Paso Doble)

 

イギリスでパソ・ドブレの人気がでてきたのは、この踊りがプロモーターたちにより競技会に加えられるようになってからの事です。一般に踊られることはまれですが、ベーシックの簡単な動きは混雑したボールルームやレストランで踊るに適していますし、

 

パソ・ドブレは大陸、特にフランスでは長い間人気を保っています。パソ・ドブレはスペインの踊りで、男性は闘牛士の動きを象徴的に表わしています。女性はケープで、闘牛中のケープの動きを表わしています。

 

 

音楽  

通常行進曲の2/4か6/8拍子で演奏され、気持ちを奮い立たせるような音楽です。3/4拍子で書かれているパソ・ドブレもありますが、メダルテストや競技会で使われるのは2/4拍子です。テンポは1分間に60小節の速さです。

音の長さ-
2/4拍子の場合:一般的に1拍に対し1歩
3/4拍子の場合:一般的に1拍に対し1歩
6/8拍子の場合;一般的に3拍に対し1歩

これから出てくる説明の中のカウントは2/4小節を前提にしています。

 

 

ホールド  

パソ・ドブレのホールドは英国スタイルのダンス・ホールドに似ていますが、両腕を幾分高めに上げるため、二人のトップが近くなる点が異なります。プロムナードやカウンター・プロムナードで踊るフィガーではボディ・コンタクトは失われ、女性は男性から30~45㌢離れるようにリードされます。男性には両腕を使ってパートナーをリードする動きがしばしば出てくるため、通常のダンス・ホールドを保ち続ける事はできません。しかし、そうした所でも動きをオーバーにしてはいけません。

 

プロムナードやカウンター・プロムナードで動いているとき、男性の左手と女性の右手は腰の少し上の高さまで下げ、腕は緩やかなカーブを描くようにします。男性は右手のホールドを緩め、自由に動くようにしておきます。

 

 

 

フットワーク 

ベーシック・ムーブメント、シュール・プラスやシャッセなどでは、体重はボールを少し超える辺りにおき、ヒールを床から少し離して(あるいは軽く触れる所に)おきます。行進するような前進の動ではヒールから出ていきます。

 

 

 

ベーシック・ムーブメント
(Basic Movement)

男 性/女 性

一般的に男性は右足から、女性は左足から1歩を小説の1拍目に対して踏み出します。小幅の一連のステップで前進や後退(直進、あるいは、右か左にカーブして)を行ない、1歩ごとに(ボールの上で)体重の移動は膝は軽く緩めながら行ないます。ステップは床にプレスして行ないます。

カウント 1,2,1,2など

 

 

シュール・プラス
(Sur Place)

男 性/女 性

その場で何歩か足の踏み替えを行なうものです。両脚、両足、両足首を近くにおきます。回転あり、なしのどちらでも踊れますが、回転するときは右か左に徐々に回転し、両足と両足首は時として僅かに離れることがあります。

 

シュール・プラスはパソ・ドブレにおける基本の動きで、あらゆるフィガーの前後に使う事ができます。片足のボールからもう一方の足へ体重の移動をするとき、足首からの動きが僅かに起こり、膝は僅かに緩めたままにします。ステップは床に押し込むように行います。

 

右足からのスタート(通常、男性右足、女性左足から)   カウント1
もう一方の足に体重が移動するとき            カウント2、など

 

 

 

 

書籍では、ここからフィガーの詳細になります。下の分割されたPDFを開くと書籍のページになります。

 

 

⬛フィガーの説明1

1.左へのシャッセ
2.右へのシャッセ
3.エレベーションズ
・左へのシャッセでのエレベーション
・エレベーションズの踊り方
4.デプラスマン
・デプラスマンの別の踊り方

 

Download (PDF, 724KB)

 

 

 

⬛フィガーの説明2

5.ユイット(または8)
6.アペル
7.シックスティーン
8.セパレーション
9.フォーラウェイ・エンディング・トゥ・セパレーション
10.プロムナード・リンク

 

Download (PDF, 1.05MB)

 

 

 

 

次回は「22.ロックンロール」をお届けします。

 

ハッピー・ダンシング!

 

Related Post

#383 ワルツのフィガー クローズド・ウィング...   #383 ワルツのフィガー クローズド・ウィング(Closed Wing) 男性が1歩ステップし、次の足を寄せる間に女性は3歩ステップする、完全に女性主役のフィガーです。ですから男性は2~3にかけて女性を右から左に「持って行く」などと失礼なことは思わず、ホールドを柔らかく...
#150 ルンバのフィガー 8.フェンシング...   #150 ルンバのフィガー 8.フェンシング(Fencing) フィガー名はスポーツのフェンシングから来ていますが、調べてみるとフェンシングをするという動詞はフェンスで、あの『囲い』とか『塀』と同じ言葉なのです。😯    「へー!」 いえ、決して駄洒落が目的じゃあ...
#124 ブルースのフィガー 8.トゥインクル...   #124 ブルースのフィガー 8.トゥインクル(Twinkle) これはトゥインクルと呼ばれるフィガーの基本形です。単純なステップですが、的確なリードができるようになるまで多少時間を要するかも知れません。トゥインクルには踊りにおける軽快な足捌きの意味があります。 ...
#116 チャチャのフィガー 8.スプリット・キューバン・ブレイクスと発展形...   #116 チャチャのフィガー 8.スプリット・キューバン・ブレイクスと発展形(Split Cuban Breaks) 楽しくて華やかで飽きのこない人気の高い踊りです。また、カウント的にキューバン・ブレイクスより少し楽に踊れると思います。 スプリットとは「裂く...